« find something that sets you on fire.... | トップページ | one fateful &rejuvenating sat evening in Mishuku.... »

2009.08.09

finders keepers losers weepers....

運命数 8
支配星(ホド)
タロット:力(TheSrength)色:蛍光色・原色
欲望・野心・実業・エネルギー・内向・コントロール不能・極端
テーマは「力のコントロール」

「社会」を意味する「4」の2倍の「8」は、「力」や「組織」を表し、更に2倍の「16」では、「塔」のカード。「塔」はバベルの塔を表し、天まで届く塔を作ろうと人の傲慢さに怒り、天罰を与えたというカードで、「破壊」を意味します。このことからも、「8」がとても力強い数であることが言えるのですが、「8」の「力」のカードの猛獣を扱う女性の如く、愛情を持って行動しなければいつそのエネルギーが暴走してしまうか分からない危険性も秘めています。

どうやら、私のカバラ運命数は8らしい。
何時も信頼・尊敬して止まない(このフレーズ度々登場するが、ホントウに素敵な人たちに囲まれている私は恵まれている)ライターの小田島久恵さんからお教えいただいた。音楽雑誌ロッキンオンのライター、ラジオの音楽番組のパーソナリティーというご経歴なのだが
専門の音楽以外のジャンルでも幅広い知識をお持ちで、女性誌のライターとしてもご活躍というお方。なのに実際お会いしてみると、その文体から全く窺えない、柔らかな癒しのエナジーを秘めていらっしゃって、朴訥というか、ホーミーな第一印象を受けた。どこかで(地元の高校?)お会いした親しみが持てるご風貌も心地がよく、ユーモラスでウィットに富んでいる言葉遣いや会話運びも大変勉強になる。ホロスコープの話になると、数時間にも渡って私の恋愛占いをして頂いた!

何時ものようにああだこうだ、自分のアンラッキーな状況や不満をさまざまな知人に語っていた私に、そっと降って来たのは、やっぱり小田島さんのコトバだった。

先週のハイライト、メインイベントを一言で表すならば、LOSSという単語だろうか。
別に、週の頭にブログを書くことで、こんな一週間だった、***ウィークなどと総評し、
ブランニューウィークを新たな気持ちで迎える、そんな訳でもないのだが・・・。肌身離さず毎晩つけていた、スワロフスキーの赤い靴のモチーフが付いたペンダントを失った。

アクセサリーにとりわけ拘りがない私だが、アクセサリー運が悪いのだろうか。ネックレスなどを失うと厄落としにもなると小田島さんはおっしゃっていたけれど。香港のキャットストリートで購入した、縁起物のグリーンのヒスイのピンキーリングも無くしている。現地エージェント・コンシュルジュの林さんに一生懸命に選んで貰ったそんな大切なアイテムまで。
昨晩もティファニーのブルーの鍵のヘッドペンダントを忘れ、家に取りに帰った。

失ったものにゼッタイ取り戻したい、あたふたと焦って非理性的な行動を繰り返す、制御不可能な自分。ものや人に対する執着心から良いものは何も生まれないのに。

ともかくも大切なものを失ったことで、失って初めて、見えてくることがある。諦める勇気、忍耐、謙虚な気持ち。相手を思いやる心。

|

« find something that sets you on fire.... | トップページ | one fateful &rejuvenating sat evening in Mishuku.... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大切な物を失うのはとても悲しいことですが、かけがいのない友人、愛する人を失うことのほうがずっとつらく、悲しいものですね・・・。そんな意味で、大好きな物をなくしても、割り切れる、あきらめることができるような気がします。

投稿: Nami | 2009.08.10 06:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519664/45878569

この記事へのトラックバック一覧です: finders keepers losers weepers....:

« find something that sets you on fire.... | トップページ | one fateful &rejuvenating sat evening in Mishuku.... »